加齢臭対策は体の中からキレイに!

37歳の夫は、最近になって「加齢臭」というものを自覚しはじめたようで、自分専用のボディソープやシャンプーなどをドラッグストアで買い揃えてきました。
夫が毎晩遅くに帰宅して脱いだ服や靴下、朝起きたあとの枕の匂いなど、確かに私も「これが加齢臭?若い頃とは種類の違う匂いなのかな?」と疑問に思っていました。
だとすると36歳の私も自覚がないだけで、夫と同じように加齢臭が出ているのでは?と不安になります。

我が家には小学生の娘と息子がいるのですが、2人とも容赦なく「パパくさい!あっちいって!」などと言うので、毎日頑張って家族のために働いているのに・・と不憫になります。
毎晩深夜の帰宅、ストレスの多い職場、過度の喫煙など、夫は加齢臭を発生させる要素が多い生活をしています。

そもそも、このような生活習慣を見直さなければ、いくら体の外側からゴシゴシ洗っても根本的な解決にはならないのでは?と思い、私にできる事は毎日の食事作りを工夫することだと考えました。

夫は脂っこい食事が大好きなので、家ではお肉などの量を少しだけ減らして、代わりにビタミンを多く含む野菜のメニューを必ず多めに作っています。
サラダや具だくさんのお味噌汁など、和食中心のメニューで体内環境をリセット。
中年太りしている夫には、ダイエットにもなるので食事の見直しは重要です。

それから日頃の運動不足で汗をかかない事も、不快な匂いを発生させる原因になるので、夫は週末に筋トレやウォーキングなどで意識的に汗をかくようになりました。

アラフォー夫婦の私達ですが、男女に限らずこれからも健康のため、エチケットのため、加齢臭対策を続けていきたいです。

加齢臭には柿渋せっけんがおすすめです。

母の加齢臭が気になっていてネットでいろいろ加齢臭対策について調べたところ、柿渋せっけんというものがあったので試しに購入してみました。母には何とな く勧めてみましたが、これが効果大で二人で喜んでいます。全身から臭う加齢臭ですが特に耳の後ろあたりや、背中からの臭いが気になっていたので、そこを中 心に使用するよう勧めてみました。見た目は普通のせっけんなので母も抵抗なく使用できたようです。

もともとボディーソープが苦手ということもあり、高齢の 人には石鹸が違和感なく使用できると思います。使用して約1か月くらい経った頃、母の独特な加齢臭が気にならなくなったのです。これは私もびっくりで石鹸 以外他に何もしていなかったので柿渋せっけんのおかげだと思っています。少し独特な匂いがするせっけんですが、泡立ちも良く普通のせっけんと同じように使 えると母も喜んでいます。

何より夕方お風呂の時に使用するだけで、加齢臭が一日中気にならないということで、人と会うのも気兼ねなく会えるようになったと 以前よりも外に出る回数も増えて行動的になった母を見てうれしく思い、加齢臭が悩みの女性にはぜひこの柿渋せっけんをおすすめしたいです。年を取ると気に なる加齢臭ですが、少しの改善策でこんなにも気にせずに済むなんて嬉しいことですし、加齢臭予防にも使用してみてよいと思います。

無添加の石鹸系ボディソープで念入りに洗っています

加齢臭が気になる年齢になってきました。自分でも布団や脱いだ衣類から臭いが感じられるので、家族をはじめとする周りの人間はもっと気が付きやすいと思います。
わたしには年頃の娘がいますので嫌われる前に加齢臭対策に取り組むことにしました。周囲にいる同年代や先輩のなかにも加齢臭対策をしている方がいらしたので、その方が使用している「無添加の石鹸系ボディソープ」をわたしも使うことにしました。
無添加の石鹸系ボディソープが加齢臭予防に効果を発揮する理由は、通常のせっけんよりも洗浄力が高いため加齢臭の原因となる皮脂をしっかり洗い流すことができるからです。実際使用した感想は洗い流した後のサッパリ感が全然違いました。

加齢臭体臭対策ランキング調査室
とくに皮脂が毛穴に詰まりやすい部分である耳の裏から背中にかけてのラインは毎日念入りに洗うように心がけています。その甲斐あって加齢臭は、抑えることができ、家族からも臭いについてのクレームは全くありません。
わたしの経験から加齢臭を抑えるためには、身体を常に衛生的にし、毛穴に皮脂を詰まらせないようにすることが大切だと感じました。そのためには無添加の石鹸系ボディソープはとてもおススメの加齢臭ケアアイテムだと思います。